頭皮がだんだんと見えるくらい薄くなってきていることに気づく前に発毛ケアをしましょう。発毛ケアすることはとても大事なことです。気になりはじめたら自分にあった発毛剤を用いてケアしてみましょう。

発毛成分が配合されている薬でも胸毛は生えない

胸毛は男性ホルモンの強さを表わしていて、欧米人には多いという特徴があります。アジア人の場合には胸毛はそれほど濃くない人が多く、胸毛を欲しいという人には発毛成分が配合されている育毛剤を使用している人もいるかもしれません。発毛成分として高い効果があることが証明されているものとして、ミノキシジルがあります。ミノキシジルは厚生労働省の承認を受けている医薬品で、ミノキシジルが配合されている育毛剤は薬局やドラッグストアで販売されています。ミノキシジルが配合されている育毛剤を使用した場合であっても、胸毛が生えることは立証されていません。ミノキシジルはアメリカで開発された成分で、毛根の血管を拡張させる作用があることがわかっています。日本では外用薬のみが認可を受けており、成分の配合量が1%のものと5%のものが市販されています。厚生労働省の認可を受けているAGA治療薬にはプロペシアもあり、薄毛治療を受けられるクリニックを受診すると、プロペシアとミノキシジルの両方を処方されることが多くなります。プロペシアには薄毛の原因となっている男性ホルモンの働きを弱める効果がありますので、男性ホルモンの量を減らすことが可能となり、薄毛の進行を妨げることができます。プロペシアの作用によって薄毛を食い止めてから、ミノキシジルを使用することで発毛を促進させることで薄毛を改善できます。ミノキシジルに関しては市販されているものを購入するか、クリニックを受診して処方を受けるかによって入手することになりますが、高濃度の発毛剤や内服薬を使用したいと考えている人の場合には、ネット上で運営をしている医薬品の通販サイトを利用して購入できます。